TOTAL CAREアプローチ協会

骨盤が広がると頭蓋骨も広がる理由。骨盤矯正から小顔にする方法とは?

こんにちは、いつもTOTALCAREアプローチ協会公式ブログをお読み頂き、ありがとうございます!
TOTALCAREアプローチ協会 代表の北爪です(^^)
当ブログを通して、解剖学や生理学、栄養学、美容、治療テクニックなどの情報を日々配信しています。

先日こんなツイートをしました↓

 

 

今回の記事では、

『骨盤が広がると頭蓋骨も広がる理由。骨盤矯正から小顔にする方法とは?』

というテーマでお伝えしていきます。

 

骨盤矯正と小顔矯正は本当に関係性が深いんですよね。

 

実力のある美容整体師であればあるほど、

顔以外の部位から小顔矯正のアプローチをおこなっています。

 

顔だけにアプローチしても必ず“戻り”が生じてしまうからです。

 

顔の歪みは全身の筋肉や骨格の歪みが根本原因になっています。

特に骨盤は人間の身体の土台になる場所です。

 

家を建てる時に、土台がガタガタだったら、

どれだけ外装に気を使っても、家は傾いてしまいます。

 

骨盤という土台を整えて、小顔という家を建てる為のヒントをお伝えします。

是非、参考にして頂けたらと思います(^^)!

大切なのは筋肉の繋がりを考える事

以前の記事からお伝えしていますが、ヒトの身体にはいくつかの筋膜ラインが存在します。

 

筋肉と筋肉の繋がりのことです。

アナトミー・トレインという本に書かれている内容ですね。

 

足の先から頭のてっぺんまで、筋肉は一定のルールに従って連結しているのです。

それはまるで、列車のように連なることから、アナトミートレインと呼ばれています。

 

その中でも、今回着目する筋膜ラインは『ラテラル・ライン』と呼ばれる筋膜ラインです。

 

この筋膜ラインの存在について理解を深めることが、

骨盤矯正と小顔の関係性を紐解く為の重要な手掛かりになります。

 

ラテラル・ラインとは??

TOTACAREアプローチ協会

ラテラル・ラインとは、身体の外側を上下に走行する筋膜ラインのことです。

左右に1対存在します。

 

ラテラル・ラインは、足の内側と外側から始まり、くるぶしの後ろを通って、腓骨に沿って足を上がり、大腿部の外側の腸脛靱帯に連なります。

 

その後は、ウェスト部分では腹筋が交差し、肋骨のところでは肋間筋、首では板状筋と胸鎖乳突筋が交差して、全体が身体の外側を覆うカゴのようになっています。

 

筋肉だけに注目すれば、腓骨筋から胸鎖乳突筋まで連結する筋膜ラインです。

 

この筋膜ラインは、身体を左右から支えることで、身体が左右方向に動揺しないように制動する働きがあります。

我々が、自分の思った通りに身体を動かす為に欠かすことが出来ない筋膜ラインであると言えますね。

 

注目すべきは、骨盤と頭蓋骨の筋膜ライン

 

骨盤周囲と頭蓋骨を通過するラテラル・ラインの構成要素を確認していきましょう。

ラテラル・ラインの骨盤周囲の構成要素

骨盤周囲の構成要素は以下のようになっています。

●腸脛靭帯

●大腿筋膜張筋

●大殿筋

●腸骨稜

頭蓋骨周囲の構成要素

以下が頭蓋骨周囲の構成要素です。

●頸板状筋

●頭板状筋

●胸鎖乳突筋

●後頭骨稜

●乳様突起

 

骨盤が広がっているとどうなる・・・?

骨盤が広がるということは、腸骨が外側に偏位していることを意味します。

 

腸骨に付着する大腿筋膜張筋や大殿筋には当然、テンションがかかりますね。

そして、その伸長力は大腿筋膜張筋や大殿筋のみに留まらず、筋膜ライン上に存在する全ての筋肉に波及していきます。

 

つまり、頭部周囲の板状筋や胸鎖乳突筋も伸長されてしまうということです。

特に上記の筋肉は、側頭骨に付着する筋肉です。

 

筋肉が伸長されるということは、その筋肉が付着している骨も伸長されることを意味しています。

胸鎖乳突筋や板状筋の伸長力によって側頭骨が牽引されれば、頭蓋骨は左右方向に広がります。

 

上記の流れが、骨盤の広がりが、頭蓋骨の広がりへと波及してしまうメカニズムです。

「筋膜ライン」という知識を知っていれば、さほど苦労さずに導き出せるメカニズムですよね。

 

「なんだ、こんなことか。」

と拍子抜けした方もいるかもしれません。

 

でも、本当にその通りなんです。

スキルや経験も結局は、

「知っているか・知らないか」

の違いでしかありません。

 

筋膜ラインという基礎知識を知っていたからこそ、導けるのです。

筋膜ラインの存在を知らなければ絶対に無理ですよね。

 

お客様に圧倒的に貢献できる人は、「知っている」側の人です。

他のサロンと大きく差別化が図れるのも「知っている」側の人です。

 

是非、日々の自己研鑽で知識を付けて、「知っている」側のセラピストになって頂けますと幸いです。

 

もし、もっと知識を身に着けたいかたは、僕を利用して頂けると嬉しいです(^^)♪

 

今回の記事は以上になります。
ここまで読んで下さり、本当にありがとうございました!
【もし、この記事が気に入って頂ければシェア・リツイートして下さると幸いです↓】

【現在開催中のセミナーはこちら】

メルマガ限定の情報もありますので、宜しければこちらもご覧ください♪
【メルマガ登録はこちら】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

TOTALCAREアプローチ協会

協会理念

私たちのミッションは、自らの学び・成長を通して、確かな知識・技術を持った女性セラピストを世の中に生み出すことである。この活動により、女性セラピストが行う社会貢献を全面的に支援していく。

人々の『美しさ』と『健康』を最大限サポートし、予防医学としても日本社会に貢献していくことを喜びとする。

公式LINE@に登録

公式LINE@にてセミナー情報や、ブログには書けない特別なメルマガを配信しています。健康・美容の知識やスキルを身に付けたい女性は今すぐご登録ください。

TOTACAREアプローチ協会

公式メルマガ

公式LINE@に登録