TOTAL CAREアプローチ協会

膵臓の超重要な役割とは?膵臓の内臓治療に必要な生理学

こんにちは、いつもTOTALCAREアプローチ協会公式ブログをお読み頂き、ありがとうございます!
TOTALCAREアプローチ協会講師の北爪です(^^)

 

皆さんは『膵臓』の役割についてどの程度把握していらっしゃるでしょうか?

内臓治療を行う上で絶対に学ばなければいけないことは

①各臓器の解剖学

②各臓器の生理学的な役割

の2点です。

もし、膵臓の勉強をする上で①の解剖学的な部分がイメージ出来ていないようであれば、前回記事をご覧になってからこの記事をお読み頂ければと思います。

前回記事:【内臓治療】消化に重要な膵臓治療。必要な解剖学を公開。

 

この記事を読んで膵臓の生理学的な役割について知っていただければ、実技練習を行う際の取得率も格段に向上する筈です。

是非、この機会に膵臓の重要な役割について理解しておきましょう!

TOTACAREアプローチ協会

膵臓の概要

最初に前回記事の復習をごく簡単に行います。

膵臓は長さ14~18cm、重さ70~80gの横長の臓器です。

この臓器は、外分泌と内分泌の2つに関与するという特徴があります。

膵臓の超重要な生理学的役割

膵臓の内分泌部であるランゲルハンス島は膵臓全体に分布していますが、膵体と膵尾に特に多いと言われています。

ランゲルハンス島内にある細胞群は、血糖値の調節をつかさどるホルモンであるインスリン、グルカゴン、ソマトスタチンなどの産生します。

インスリンの役割

最初にインスリンについて解説していきます。

この記事を読んでいるあなたもインスリンについては様々な文献等で勉強していることと思います。

 

インスリンはランゲルハンス島のベータ細胞で合成され、グルコースが体細胞の細胞壁を透過できるようにすることで、血糖値を下げます。

イメージとしては、血中のグルコースが細胞という部屋に入る為の鍵を開けてあげる仕事をしているのがインスリンです。

 

また、肝臓では以下のような代謝プロセスを開始します。

●グリコーゲンの合成と、グリコーゲンの分解抑制。

●脂質の合成と、脂肪分解の抑制

●タンパク質分解の抑制

グルカゴンの役割

グルカゴンはランゲルハンス島のアルファ細胞で生成されます。

グルカゴンはインスリンの『拮抗筋』のような働きをするホルモンです。

肝臓でのグリコーゲンの分解と糖新生を促進することで、血糖値を上昇させる働きがあります。

ソマトスタチンの役割

前述のインスリンとグルカゴンに比べると、この『ソマトスタチン』は聞きなれないホルモンの名前だと思います。

 

ソマトスタチンは、ガンマ細胞で合成されます。

ソマトスタチンは、インスリンとグルカゴンの放出を抑制し、腸の蠕動運動を低下させます。

加えて、消化液の分泌を抑制させることで消火活動を低下させます。

グルコースの値をできるだけ一定に保つ働きも担っています。

膵臓の外分泌部の役割

続いては、膵臓の外分泌部の役割についてです。

膵臓の外分泌部は膵液を膵管に分泌しています。

その結果、膵液が1日あたり約1.0~1.5リットルも十二指腸に到達することになります。

この膵液の成分は以下の通りです。

●胃から運ばれた酸性の食物を中性にするための重炭酸イオン

●トリプシノゲンとキモトリプシノゲン(タンパク質の消化に関わる酵素)

●炭水化物を分解するアルファアミラーゼ(口腔内の唾液の中にも存在します。)

●リパーゼ(脂肪を分解する酵素)

これら上述の酵素たちは人体にとって非常に重要な役割を担いますが、膵臓ではまだ活性化しません。

活性化して作用し始めるのは、胆汁や十二指腸に含まれるエンテロキナーゼと接触した後だけです。

この点からも膵液が胆汁と触れる十二指腸のファーター乳頭部への治療の重要性が伺えます。

 

ちなみに、これらの酵素が膵臓で活性化してしまうと、自己消化を行うことに繋がってしまい急性膵炎の症状が出現します。

ストレス性の便秘に対しても有効な膵臓治療

最後に、膵臓治療の使用場面について少しだけお伝えします。

膵臓は「感情の臓器」と呼ばれる程、メンタル面の影響を受けやすい臓器です。

仕事や家庭環境などで慢性的にストレスに晒さられている人は、膵臓が十分に機能していない可能性が非常に高いと言えます。

 

そして、膵臓は消化機能に密接に関わる臓器なので、機能低下をきたすと便秘に繋がってしまいます。

特に女性の患者様の場合などは健康面は勿論、美容の面でも便秘は大きな問題となってしまいます。

問診などで日常的にストレスを抱えていて、且つ便秘に悩まされている患者様がいたら膵臓の機能不全を疑ってみると良いかもしれません。

また、膵臓治療を行うことで膵臓の機能を高めてあげることは非常に有効ですが、一番の治療となるのはストレスの原因となっている問題点を一緒に解決してあげる事だと考えています。

患者様に寄り添い、傾聴と理解を持って日常生活の中に潜むストレスが軽減するように手助けしてさしあげることが根本治療には必要不可欠となります。

 

今回の記事は以上となります。
ここまで読んで下さり、本当にありがとうございます。

 

【女性特有の症状を改善できるセミナーのご案内】

TOTACAREアプローチ協会

 

ABOUT ME
山口 拓也
山口 拓也
病院勤務を経て24歳で独立開業。24歳に病院で勤務しているにも関わらず、週末開業で100万を達成させる。本開業後も100万以上をキープしつつセラピストに治療技術を伝達するALLアプローチ協会を設立。わずか5ヶ月で協会の売り上げが月180万以上を達成し毎月40〜50人以上の受講生さんに治療技術を教える。開業志望のあるセラピストに経営のノウハウも伝え幅広い活動を行なっている。そして、女性が来やすいセミナー団体としてTOTALCAREアプローチ協会を設立した。
TOTALCAREアプローチ協会

協会理念

女性同士で多くのご縁をつなぎながら治療技術はもちろん、健康や美容の知識・スキルを持った女性セラピストを作り出し日本女性の在り方を尊重し数多くの笑顔を作ることを目指して行きます。

予防医学として、人間本来が持つ自然治癒力が最大限発揮できるよう我々スタッフ一同が全力でサポートしていきます。その結果、日本中の女性が健康となることが最大の社会貢献であり常に全力を注いでいきます。

公式LINE@に登録

公式LINE@にてセミナー情報や、ブログには書けない特別なメルマガを配信しています。健康・美容の知識やスキルを身に付けたい女性は今すぐご登録ください。

TOTACAREアプローチ協会

公式メルマガ

公式LINE@に登録