TOTAL CAREアプローチ協会

美肌、むくみ改善にも効果絶大!正しい水分の摂り方とは?【体質改善】

こんにちは、いつもTOTALCAREアプローチ協会公式ブログをお読み頂き、ありがとうございます!

TOTALCAREアプローチ協会講師の北爪です(^^)

当ブログを通して、解剖学や生理学、栄養学、美容、治療テクニックなどの情報を日々配信しています。

記事の最後にはセミナー情報もありますので、是非最後までご覧ください(^^)

 

突然ですが、あなたはご自分のお身体に以下のような悩みを抱えていませんか?

「最近肌にハリがない気がする。」
「ニキビや吹き出物が多くて困っている。」
「手足がむくむ。」
「便秘が続いている。」

その悩み、水分不足が原因かもしれません!

「え?水分ならしっかり摂っていると思うけど…」とお考えの方にお聞きします。
1日に水分を何ℓくらい摂取していますか?
そして、その水分は何を飲んで摂取していますか?

「500mlのペットボトル1本くらい。」
「ジュースやコーヒーで摂っています。」
もしも、あなたが上記のような水分摂取の仕方をしているのであれば、要注意です。

その水分摂取では、女性としての美しさを損ないますし、いずれは大きな病気に発症に繋がってしまう恐れすらあります。

今回の記事を通して、正しい水分摂取の方法をご理解頂ければと思います(^^)

TOTACAREアプローチ協会

何故、水分が重要なのか?

水分の重要性については、様々なメディアが取り上げています。

その中でも、特に大きな水分補給におけるメリットは以下の3つです。

①代謝を改善することが出来る

私たちの体を構成している60兆もの細胞は絶えず生まれ変わっています。
古い細胞から新しい細胞へと交換されているのです。

この細胞の生まれ変わりを根底から支えているのが『代謝』というシステムです。
肌のターンオーバーをイメージして頂けると分かりやすいかと思います。

この代謝を活発に行う為には、水分が必要不可欠です。
代謝とは一種の化学反応です。
化学反応には水分と熱エネルギー(体温)が必須となります。

水分が不足していると、この代謝が活発に行われなくなってしまうため、古い細胞がそのままになってしまいます。

その結果、肌や髪の毛の細胞も新しくならないので、美しさを損なってしまうというわけです。

②デトックス効果

水分を摂取することで、排尿や排便が促されます。
すると、老廃物が体外に排出される為、デトックス効果が期待できます。

もし、水分不足で便秘になってしまうと、腸に残留した便から毒素が発生し、その毒素は血液に乗って全身を巡ります。
そして、身体は何とかしてその毒素を体外に出そうとするため、ニキビや吹き出物が発生してしまうことに繋がります。

いわゆる、『腸内環境の悪化』というヤツですね。

長時間腸内に残留した便の腐敗が進んでしまうのです。

ニキビや吹き出物の原因になるばかりか、腐敗便は発ガン性物質も発生させてしまいます。

それくらい便秘は身体にとって望ましくないことなのです。

③血液循環の改善

血液は水分なので当然水分を摂取すれば、血液の環流量も上昇します。
その結果、血の巡りが良くなり、冷え性の改善やむくみの解消効果が期待できます。

1日にどのくらい水分を摂れば良いのか?

1日の水分摂取量については団体や書籍によって記載が異なりますが、僕としては
体重(Kg)×30ml=最低限の水分摂取量
という考えでお伝えさせて頂いています。

例えば、体重50Kgの方であれば
50×30ml=1500mlが最低限必要な水分摂取量となります。

他にも『体重20Kgあたり1ℓの水分摂取が必要』と考える場合もあるようです。

また、1度にガブガブと大量に飲むのではなく、1時間ごとくらいに小まめに分けて飲むようにしましょう。

1度にまとめて摂取しようとしても、あっという間に尿となって排泄されてしまいます。

それに加え、大量の水分を一度に摂取すると、腎臓や腸に負担をかけてしまうことにも繋がります。

何を飲んで水分摂取をすればいいのか?

僕のおススメは常温のお水です。
また、水道水は塩素が含まれていますので、浄水器のお水かミネラルウォーターが望ましいです。

経口補水液を奨励する場合もありますが、コストパフォーマンスが良いとは言えません。

長続きしなければ本末転倒です。

 

冷蔵庫から取り出した水や氷水は避けましょう。
冷たすぎて深部体温を冷やしてしまいます。
代謝の部分でもお伝えしましたが、新しい細胞を生み出す為には水分と体温の両方が必要です。
水分摂取はできていても身体が冷えてしまっては、正常に代謝が行われません。

また、ジュースやコーヒー、お茶は避けるようにしましょう。
ジュースは糖分や食品添加物の問題がありますし、コーヒーやお茶はカフェインの過剰摂取に繋がります。

「1日に1.5リットルも飲めないよ…」
という方は、毎朝コップ1杯のお水を飲むことからスタートしてみて下さい。
少しずつ習慣を作っていきましょう。

この考え方は、患者様に水分指導する際にも役に立つ筈です。

 

今回の記事は以上になります。
ここまで読んで下さり、本当にありがとうございます。

【もし、この記事が気に入って頂ければシェア・リツイートして下さると幸いです↓】

【現在開催中のセミナーはこちら】

【メルマガ登録はこちら】

TOTALCAREアプローチ協会

協会理念

私たちのミッションは、自らの学び・成長を通して、確かな知識・技術を持った女性セラピストを世の中に生み出すことである。この活動により、女性セラピストが行う社会貢献を全面的に支援していく。

人々の『美しさ』と『健康』を最大限サポートし、予防医学としても日本社会に貢献していくことを喜びとする。

公式LINE@に登録

公式LINE@にてセミナー情報や、ブログには書けない特別なメルマガを配信しています。健康・美容の知識やスキルを身に付けたい女性は今すぐご登録ください。

TOTACAREアプローチ協会

公式メルマガ

公式LINE@に登録