TOTAL CAREアプローチ協会

睡眠の質を向上させるアプローチ方法。不眠解消テクニックを解説

こんにちは、いつもTOTALCAREアプローチ協会公式ブログをお読み頂き、ありがとうございます!
TOTALCAREアプローチ協会 代表の北爪です(^^)
当ブログを通して、解剖学や生理学、栄養学、美容、治療テクニックなどの情報を日々配信しています。

先日こんなツイートをしました↓

 

今回の記事では、

『睡眠の質を向上させるアプローチ方法。不眠解消テクニックを解説』

というタイトルでお伝えしていきます。

 

お客様や患者様が抱える不調やコンプレックスに睡眠不足が関与しているケースは非常に多いです。

早寝早起きをしていても、その質が悪ければ身体機能は十分に回復しません。

 

症状の根本原因が睡眠にあることは特定できても、その問題を施術を通してどのように改善すればよいのか分からない。

そんな場合に備えて今回の記事を書かせて頂きます。

 

施術後に、

「今夜は良く眠れると思いますよ。」

と言ってあげられるような施術を提供できるようになりましょう(^^)!

睡眠時の身体の状態について確認

まずは基本的な部分を確認していきます。

 

睡眠時の自律神経系について着目しましょう。

以前の記事でお伝えしてきているように、我々の自律神経系には2種類存在します。

それが、交感神経と副交感神経です。

 

身体がリラックスモードになっている時は副交感神経優位です。

逆に、日中の活動時など覚醒レベルが高い状態では交感神経優位となっています。

 

睡眠中はもちろん副交感神経な状態です。

 

睡眠の質悪い場合というのは、往々にして交感神経優位になってしまっている状態であることが殆どです。

 

つまり、“いかに睡眠の質を向上させるか??”

という課題に直面した時は、

“いかにして睡眠時に副交感神経優位の状態にするか??”

という視点に立って考察を重ねることが重要になります。

 

この大前提をしっかりと押さえた上で、個別具体的なテクニックの話に移行していきましょう。

 

睡眠時の呼吸を楽にするためのアプローチ

交感神経、副交感神経の切り替えに非常に強く影響する身体活動は

『呼吸』です。

 

呼吸が浅く、早い時は交感神経優位です。

呼吸が深く、ゆっくりの時は副交感神経優位です。

 

呼吸がしやすい身体になっていないと、呼吸は浅くなるので交感神経優位になってしまいます。

施術を通して呼吸のしやすい身体に整えてあげましょう。

 

具体的なアプローチポイントを以下に挙げてみます。

横隔膜と骨盤隔膜

横隔膜は言わずとしてた呼吸の主動作筋です。

現代人は猫背の方が非常に多いので、横隔膜が固くなってしまっている方が多いです。

 

横隔膜が固いということは、肺が十分に拡張できないことを意味します。

つまり、呼吸を深くすることができません。

横隔膜へのアプローチを通して、横隔膜の可動性を改善させてあげましょう。

 

骨盤隔膜に関しては、横隔膜と連動して呼吸時に動くと言われています。

横隔膜だけにアプローチしても、骨盤隔膜の硬さを放置してしまうと横隔膜の硬さの戻りに繋がります。

 

横隔膜と骨盤隔膜、どちらもセットでアプローチしましょう。

内臓アプローチ全般

内臓は自律神経支配を受ける代表的な臓器です。

内臓がしっかりと機能を果たしている時は、副交感神経優位になっている状態です。

 

疲弊した内臓に対して施術を行うことで、副交感神経優位になるように誘導してあげましょう。

 

「全般」というように俯瞰的な表現をした理由は、疲弊する内臓には個別性があるからです。

 

生活習慣を聴取して、食事に問題がありそうなら食事指導と消化器系の内臓アプローチを行いましょう。

便秘をしているのなら、やはり食事指導と排泄系の内臓アプローチが適応です。

メンタル面ではコーチングや循環器系+膵臓へのアプローチを行うことが多いですかね。

 

重要なのは、対象者のライフスタイルをベースに考察を重ねるという視点です。

この視点を常に意識することが本当に大切です。

 

頭蓋仙骨療法全般

「全般」と書いた理由は内臓アプローチと同様です。

 

基本的に、内臓アプローチと頭蓋仙骨療法はセットで行うべきメニューです。

 

頭蓋仙骨療法は脳脊髄液の産生と吸収を促すテクニックですが、

脳脊髄液の産生・吸収が活発に行われる時は副交感神経が優位に働いている時です。

 

つまり、脳脊髄液の産生・吸収を促す頭蓋仙骨療法は、身体が副交感神経優位になることを促すテクニックであると言うことが出来ます。

頭蓋仙骨療法を是非メニューに取り入れて頂いて、睡眠の質を向上させてあげましょう。

 

以上が睡眠に対する主な施術です。

もちろん他にも骨格や筋肉へのアプローチはありますが、大まかな内容だけでも参考にして頂けますと幸いです。

あとは、枕やマットレス、睡眠前の行動に気を配ることも大切ですね

 

それでは!

 

今回の記事は以上になります。
ここまで読んで下さり、本当にありがとうございました!
【もし、この記事が気に入って頂ければシェア・リツイートして下さると幸いです↓】

【現在開催中のセミナーはこちら】

メルマガ限定の情報もありますので、宜しければこちらもご覧ください♪
【メルマガ登録はこちら】

TOTALCAREアプローチ協会

協会理念

私たちのミッションは、自らの学び・成長を通して、確かな知識・技術を持った女性セラピストを世の中に生み出すことである。この活動により、女性セラピストが行う社会貢献を全面的に支援していく。

人々の『美しさ』と『健康』を最大限サポートし、予防医学としても日本社会に貢献していくことを喜びとする。

公式LINE@に登録

公式LINE@にてセミナー情報や、ブログには書けない特別なメルマガを配信しています。健康・美容の知識やスキルを身に付けたい女性は今すぐご登録ください。

TOTACAREアプローチ協会

公式メルマガ

公式LINE@に登録