小顔矯正

顔のエラや小顔になるための咬筋治療について

TOTACAREアプローチ協会

顔のエラや小顔になるための咬筋治療について

From 山口拓也

埼玉 越谷 レイクタウン スタバより

いつもTOTALCAREアプローチ協会公式ブログをお読み頂き、ありがとうございます!

今回は、女性セラピストに向けて顔のエラや小顔になるための咬筋治療についてというテーマでお伝えしていきます。

【そもそも咬筋って何?】

咬筋は、筋肉です。咀嚼筋の1つが咬筋ですね。咬筋は、浅部と深部に分かれております。

浅部では、頬骨弓(側頭骨と頬骨で作られる)の前2/3が起始です。停止は、下顎骨咬筋粗面下部です。

深部では、起始が頬骨弓の後ろで2/3で、停止が下顎骨咬筋粗面上部。この筋肉は、名前の通り下顎骨を上に上げることで噛むことができる。

しかし、ほとんどの人が咬筋が過剰発達しており顔全体が大きく見える原因となってしまう。

【咬筋が過剰発達しているどうなってしまうの?】

  1. ほうれい線が目立つ
  2. 頬骨が浮き出る
  3. 大顔に見える(エラが張る)
  4. 首自体が違和感を感じる
  5. 循環不全により肌トラブルに
  6. 首、肩こり、頭痛になる

【せっかくなので、咬筋をチェックしてみましょう!︎】

チェックの仕方は簡単です。

写真でも分かるように、咬筋がある部位‘(左右同時に)グリグリ押してみましょう。押した時にゴリゴリするような硬さを感じたら咬筋が発達している可能性が高いですね。

それは、咬筋が緊張している証拠なので自分で治療してあげましょう。左右差があった場合は、大顔やエラが張るだけでなく顔の歪みに繋がってしまいますからね。

【咬筋を緊張させない為にはどうすればいいの?】

咬筋を緊張させないポイントを伝えさしていただきますね。

  1. デスクワークなどのしすぎ
  2. 上半身の姿勢不良
  3. いつも右ばっかりで食べ物を噛んでしまう(左も同様)
  4. 荷物を右ばかりで持ってしまう(左も同様)
  5. ストレスのためすぎ
  6. 寝ているときに歯を食いしばってしまう
  7. スマホ、パソコンの使いすぎ

上記のようなポイントに気をつけて生活していきましょう。

【咬筋を自分で治療して小顔になりましょう】

咬筋治療のポイントをお伝えしていきます

  1. 口を軽く開けてリラックスする
  2. 咬筋の場所をしっかり押さえる
  3. 自分の3本指で円を描くようにマッサージをする(やや強め)
  4. 3分間マッサージを行う

以上が咬筋治療になります。ぜひ、実践してみたあとに顔の変化を感じてみて下さい。

【ちなみにリンパの滞りもエラ張りに関与します】

顎の周りには、耳下腺リンパ節、顎下リンパ節、鎖骨下リンパ節などがあります。

水分や老廃物が溜まってしまうこともあるのリンパの治療も必要ですが、また今度お話ししますね

本日の記事は、これで以上となります。最後まで記事を読んでいただき本当にありがとうございました。

TOTALCAREアプローチ協会代表 山口拓也

(女性スタッフ募集中 詳しくはこちら↓)

【女性特有の症状を改善できるセミナーのご案内】

TOTACAREアプローチ協会
ABOUT ME
山口 拓也
山口 拓也
病院勤務を経て24歳で独立開業。24歳に病院で勤務しているにも関わらず、週末開業で100万を達成させる。本開業後も100万以上をキープしつつセラピストに治療技術を伝達するALLアプローチ協会を設立。わずか5ヶ月で協会の売り上げが月180万以上を達成し毎月40〜50人以上の受講生さんに治療技術を教える。開業志望のあるセラピストに経営のノウハウも伝え幅広い活動を行なっている。そして、女性が来やすいセミナー団体としてTOTALCAREアプローチ協会を設立した。
TOTALCAREアプローチ協会

協会理念

女性同士で多くのご縁をつなぎながら治療技術はもちろん、健康や美容の知識・スキルを持った女性セラピストを作り出し日本女性の在り方を尊重し数多くの笑顔を作ることを目指して行きます。

予防医学として、人間本来が持つ自然治癒力が最大限発揮できるよう我々スタッフ一同が全力でサポートしていきます。その結果、日本中の女性が健康となることが最大の社会貢献であり常に全力を注いでいきます。

公式LINE@に登録

公式LINE@にてセミナー情報や、ブログには書けない特別なメルマガを配信しています。健康・美容の知識やスキルを身に付けたい女性は今すぐご登録ください。

TOTACAREアプローチ協会

公式メルマガ

公式LINE@に登録