内臓・頭蓋治療 ベーシックセミナー開催

ついに、内臓治療と頭蓋治療の基礎が学べるセミナーを開催します!

 

その名も

『内臓・頭蓋治療 ベーシックセミナー』

です。

 

内臓治療、頭蓋治療をこれから学ぼうとしているセラピストさんを全力でサポートするセミナーです!

 

こんなお悩みはありませんか?

このセミナーは以下のような悩みを抱えるセラピストさん必見です。

☑ 内臓・頭蓋治療を使えるようになりたいが、自分に出来るか不安。

☑ 内臓・頭蓋治療の理論を学びたいのに、理論を教えてくれる場所がない。

☑ どんなお客様にテクニックを使うべきなのか、判断が出来ない。

☑ 自律神経系の問題を解決できずに悔しい。

☑ 筋-骨格系のアプローチだけでは限界を感じる。

☑ 以前から勉強したいと思っていたが、どこ受講費が高額で参加しにくい。

☑ 自分の実力で、本当に治療効果が出せるのか自信が持てない。

☑ しっかりとした知識・理論を学びたいのに、どのセミナーも説明がザックリしていて分かりにくい。

☑ 施術効果をどのように確認すれば良いのか分からない。

☑ 美容分野でいつか開業したいが、自分の強みになるテクニックがない。

☑ 施術効果がすぐに戻ってしまう。その対処法を知りたい。

☑ 精神的なストレス由来の悩みを解決出来なくてもどかしい。

このセミナーで上記の悩みを解決します!!

 

このセミナーを行う理由

ご挨拶が遅れました、TOTAL CARE アプローチ協会の北爪と申します。

理学療法士として活動する一方で、美容・治療に関する知識や技術を当協会の活動を通して女性セラピストにお伝えしています。

今回のセミナー開催にあたっての僕の想いを簡単にお話させてください。

 

突然ですが、質問です。

患者様・お客様が以下に列挙するような悩みを訴えた時、あなたはどのように対応していますか?

むくみ、冷え性、生理痛、不眠、アレルギー、精神症状、便秘、胃もたれ、下痢、頭痛、めまい、耳鳴り、高血圧…etc

 

風邪薬の対称症状のような項目が列挙されましたね。

中には生理痛など女性特有の悩みも含まれています。

 

「それはお辛いですね、今日は無理せずお休みしましょう…。」

このページを読んでいる方の中には
そう声をかけるのが精一杯の方もいらっしゃるかもしれません。

 

今の僕なら、これらの症状に対して治療テクニックで挑むことが出来ます。

患者様やお客様の「美しさ」と「健康」を同時にサポートするこることが出来るようになったのです。

それは何故か?

 

『内臓治療』頭蓋治療』に出会ったからです。

このテクニックが僕のセラピスト人生を大きく変えてくれました。

 

この2つのテクニックを学ぶ前は、僕もごく一般的な病院セラピストでした。

前述のような自律神経系の問題には対処することが出来ず、筋トレやストレッチ、動作練習をルーチンワークのように提供していました。

 

当然、自律神経系の問題にはアプローチすることが出来ずに、患者様に申し訳ない気持ちでいっぱいになっていました。

セラピストという仕事に限界を感じていて、閉塞感や無力感ばかりの日々を過ごしていました。

 

その一方で

「自律神経系の問題はセラピストの仕事ではない」

と思い込むことで、自分の実力不足を正当化しようとしていました。

無理やり自分を納得させようとしていたのです。

 

そんな日常を送っていると、

「友人のセラピストから自費診療の世界で活躍している先生の講演を聞ける機会があるから、一緒に行ってみない?」

と誘われました。

 

当時は自費診療にさほど興味を感じていませんでしたが、せっかくのお誘いなので話を実際に聞きに行ってみました。

 

その講演会で教壇に立つ先生は様々なお話をしてくれました。

自費診療でしか治せない患者様が存在すること

健康上の悩みを解決する為には筋肉や骨格のアプローチだけでは不十分であること

内臓・頭蓋治療が自律神経系の問題に対して絶大な効果を発揮すること

 

(徒手療法で頭痛や生理痛、便秘が治る・・・?)

 

先生の話を聞き、内臓・頭蓋治療の可能性を感じる一方で、それらのテクニックを学ぶことについて少し抵抗を感じている自分もいました。

その理由としては、この2つのテクニックは、いずれもエビデンスが確立されていないのです。

 

つまり治療効果について科学的根拠が希薄なのです。

 

その事実は

「根拠のある医療を提供しなさい。」

と学校で徹底的に教え込まれていた自分にとっては大きな障壁でした。

 

しかし

疑ってばかりいても、自分の目の前で辛い思いをしている人々を救えるようになるわけではありません。

思い切って内臓治療・頭蓋治療を教えているセミナーに参加することに決めました。

 

効果が出せるかどうかも分からないテクニックに、ある程度まとまったお金と時間を投資するわけですから、この決断には正直勇気が要りました。

 

今では、この決断は間違いではなかったと自信も持って断言することができます。

 

内臓治療を行うことで、腹部や下半身のむくみ、生理痛、便秘、頭痛、原因不明の痛みなど治せる方が圧倒的に増えました。

頭蓋治療を行うことで、耳鳴り、めまい、メンタル低下、ストレス性の諸症状など今までで解決できなかった悩みにも対処できるようになりました。

 

しかも、これらのテクニックは美容分野でも大いに効果を発揮します。

内臓治療を通して、ウィメンズヘルス分野で活躍している先生が大勢います。

小顔矯正の世界でゴッドハンドと呼ばれる先生が使っているテクニックが、実は頭蓋治療である場合も非常に多いです。

業界を問わず、セラピストとして活躍する上で内臓治療と頭蓋治療はもはや必須のスキルといっても過言ではありません。

 

もし、僕が内臓治療・頭蓋治療を学んでいなかったらと考えると恐ろしく感じます。

きっと今でも自分の無力感や患者様への罪悪感に悩まされていたでしょう。

セラピストとしての仕事に限界を感じて、別の道を進んでいたかもしれません。

 

自己成長に投資して本当に良かったと確信しています。

洋服や車、家などは10年もたてば劣化してしまいます。

しかし、知識やスキルは20年後も30年後も色あせることはありません。

一度身に着ければ、一生ものです。

僕の想いに共感して下さる方は、是非、セミナー会場にお越し下さい。

 

他のセミナー団体との違い

内臓治療と頭蓋治療は別々のテクニックとして扱われる場合が殆どです。

・内臓治療“だけ“を伝えるセミナー

・頭蓋治療“だけ”を伝えるセミナー

これらのセミナーは数多く存在します。

 

この2つをセットでお伝えするという点は当協会のセミナーの大きな特徴の1つです。

内臓治療と頭蓋治療は掛け合わせて提供することで、施術効果を飛躍的に高めることができます。

互いのテクニックが相乗効果をもたらすのです。

では、何故、この2つのテクニックを別々に扱うセミナー団体が多いのでしょうか?

それは、組織を運営する上で、別々に扱った方が利益を上げやすいからです。

 

「内臓治療コース(10万円)の受講修了者のみが、頭蓋治療コース(10万円)に進めます」

という形式をとることで、収益が挙げやすくなるのです。

 

他団体さんの経営方針に文句を言うつもりは毛頭ありません。

 

しかし

僕としては、内臓治療と頭蓋治療はどちらも合わせて提供できるようになって初めて十分な効果を実感できると思っています。

なので、2つのテクニックを同時にお伝えするセミナーを企画しました。

 

また、今回のセミナーでは内臓治療と頭蓋治療の中から

習得難易度が低く、かつ使用頻度の高いテクニックを抜粋させてお伝えさせて頂きます。

 

内臓治療・頭蓋治療の理論的な部分とテクニックの両方をお伝えしますので、初心者の方に最適のセミナーであると自負しています。

 

このセミナーに参加するメリット

TOTACAREアプローチ協会このセミナーに参加するメリットは以下の通りです。

☑ 内臓治療と頭蓋治療の基礎となる理論から学ぶことが出来る

☑ 習得難易度の低いテクニックを厳選して伝えているので初心者でも安心。

☑ 理論とテクニックの両方を学ぶことが出来るので、明日からの現場ですぐに実践できる。

☑ 伝えるテクニックは全て簡単で力のいらないテクニックなので、女性であっても問題なく習得できる。

☑ 他団体では高額なテクニックを安価で学ぶことが出来る。

☑ 自分のテクニックに内臓治療・頭蓋治療をプラスできるので、施術の幅が広がる。

☑ 施術効果の戻りを防止することが出来るようになる。

☑ 誰かの美しさと健康を同時にサポート出来るようになる。

☑ 復習動画や再受講制度を設けているので、反復学習が可能。

※セミナー中は、どんどん質問をしてもらえるような環境を整えております。少しでも分かりにくい点があれば、遠慮なさらずにご質問ください。

 

セミナーの流れをご説明します。

【第1部】 内臓治療概論 ~内臓治療の基本を徹底解説~

最初に内臓治療の基本的な知識をお伝え致します。

座学中心となりますが、最初に理論を理解することで実技練習の習得率が大幅に上昇します。

① 内臓治療のコンセプト

そもそも内臓治療とは何なのか?どのような方に使うテクニックなのか?

内臓治療を学ぶべき理由を最初に共有致します。

② 内臓治療のメリット

自律神経系の問題を解決する以外にも、内臓治療を使うメリットは存在します。

この知識を得ることで筋-骨格系テクニックの効果も倍増します。

③ 内臓治療の注意点

内臓治療は基本的に侵襲性の低いテクニックです。

しかし、注意点が存在しないわけではありません。

注意点をしっかりと学習し、安全な施術を提供出来るようになりましょう。

 

【第2部】内臓治療実技 ~内臓治療の効果を実感~

第2部は内臓治療の実技練習を行います。

明日からの臨床ですぐに使えるテクニックを厳選してお伝え致します。

 

① 肝臓ポンプテクニック&プレステクニック

肝臓治療は内臓治療の中でも非常に使用頻度が多いテクニックです。

このテクニックを覚えるだけでも治療効果を十分に得ることが出来ます。

ここでは2パターンの肝臓治療をお伝えします。

② 小腸リリーステクニック

小腸治療は美容関係の悩みを解決する上で非常に重要になります。

ウエスト周囲のむくみに対しては特に有効ですね。

免疫機能を高める効果もありますので、予防医学にも使えます。

③ 大腸リリーステクニック

便秘症、むくみ、肌荒れ、生理痛に有効なテクニックです。

痛み治療では腰痛に対しても行ったりします。

 

【第3部】頭蓋治療概論 ~頭蓋治療の基本を徹底解説~

頭蓋治療(頭蓋仙骨療法)とは何か?

ベースとなる知識を座学にてお伝え致します。

この知識をご理解頂くことで実技の習得率が格段に上昇すると思います。

① 頭蓋治療 (頭蓋仙骨療法) のコンセプト

頭蓋治療とはどういったテクニックなのかを説明致します。

その用途の広さをお伝えできればと考えています。

② 頭蓋治療の目的

頭蓋治療は内臓治療との相性が抜群です。

その理由は頭蓋治療の目的にあります。

③ 頭蓋骨の動きについて

頭蓋治療を行う上で、頭蓋骨の動きについて知ることは必須です。

「頭蓋骨って動くの…?」

とお考えの方にぜひ聞いて頂きたい内容です。

④ 小顔矯正と頭蓋治療の関係性について

実は頭蓋治療は小顔矯正に応用可能です。

その理由をご説明致します。

 

【第4部】 頭蓋治療実技 ~頭蓋仙骨療法の効果を実感~

① 一次呼吸の触診

一次呼吸とは頭蓋骨の動きのことを意味します。

この一次呼吸の触診を習得するだけで、頭蓋治療は8割マスターしたも同然です。

※体調が悪いと一次呼吸は触診しにくくなります。当日は体調を整えてお越しください。

② 前頭骨調整テクニック

一次呼吸の触診技術を前頭骨に対して行います。

第2部で扱った肝臓治療と併用可能なテクニックです。

内臓治療と頭蓋治療の関係性を実技練習を通して実感して頂ければと思います。

Q&A

Q.内臓や頭蓋骨について勉強したことがありません。セミナー内容についていけますか?

A.全く問題ありません。ベーシックセミナーは内臓・頭蓋治療をこれから学ぶ方に向けて企画致しました。知識が一切なくてもご参加頂けます。

 

Q.実技デモをスマホで撮影しても構いませんか?

A.撮影して頂いても結構です。ただし、使用用途はご自分で視聴する場合に限定させて頂きます。他者への公開はお控えください。

※第三者への公開が判明した場合は、誠に不本意ですが法的措置を取らせて頂きます。

 

Q.美容機器やサプリメントの売り込みはありますか?

A.物販は一切行っておりません。事前にお振込み頂いた受講料以外のお金を会場で頂くことはございません。