体質改善

便秘がもたらす悪影響。肌荒れや肥満に繋がる原因とは?

いつもTOTALCAREアプローチ協会公式ブログをお読み頂き、ありがとうございます!
TOTALCAREアプローチ協会講師の北爪です(^^)

 

今回の記事も前回に引き続き、『便秘』に関するお話です。

前回記事では、主に便秘の種類について扱っているので、まだ読んでいない方は下リンクの記事から読んで頂くと理解が深まりやすいかと思います。

参考:やっかいな便秘。原因別に存在する便秘の種類を解説

 

今回は便秘が及ぼす悪影響についてお伝え致します。

便秘がもたらす悪影響

前回記事でもお伝えしましたが、便秘は腸の中に便が停滞することで便の腐敗がどんどん進行してしまうことに繋がります。

そして、この腐敗した便が有害物質を生み出すことで、人体に様々な悪影響を及ぼすのです。

ここからは、主な悪影響をピックアップしていきます。

 

血液が汚染される

腐敗した便から発生した有害物質は腸の中のみにとどまりません。

腸壁という腸の壁から血管に入り込んでしまうのです。

 

そして有害物質が血液に混ざってしまうと、血管壁という血管を作る内側の壁を傷つけてしまいます。

 

有害物質という外敵を退治する為に白血球たちが働くのですが、その戦いによって血液がドロドロになったり、血管が炎症を起こしたりしてしまうのです。

消化機能の低下を引き起こす

正常な腸では『消化⇒吸収⇒排泄』の工程を絶えず行っています。

 

しかし、便秘になってしまうと『排泄』の工程でサイクルがストップしてしまいます。

そうなってしまうと、腸は消化、吸収の作業を十分に行うことが出来ません。

 

工場のライン作業をイメージすると分かりやすいかもしれません。

通常は、腸というベルトコンベアの上を食べ物が運ばれてゆき、消化、吸収、排泄という加工工程を踏むのですが、最終工程である排泄で作業が滞っています。

すると、最終ラインで作業が停滞しているので、そこに新たな食べ物を送り出すわけにもいかず、消化・吸収の工程もストップせざるを得ないというわけです。

 

腸内フローラが乱れる

腐敗した便から発生する有害物質は悪玉菌たちの大好物です。

つまり、便秘の状態では悪玉菌が善玉菌よりも優勢に働くので腸内フローラは乱れてしまいます。

 

腸内フローラとは所謂『腸内環境』のことで、善玉菌、悪玉菌、日和見菌のバランスを指します。

腸内フローラの詳細な定義や役割については、過去記事のリンクを貼りますのでそちらをご参照ください。

参考:最近話題の『腸内フローラ』 体質改善のために重要なこと

 

免疫力が低下する

免疫とは体内で発生したガン細胞や外から侵入した細菌やウイルスなどを常に監視し撃退する自己防衛システムのことです。

 

血液汚染に反応する白血球も免疫の1つです。

そして、便秘になるとこの免疫力も低下してしまうことが分かっています。

 

腐敗した便から出る有害物質の退治にパワーが割かれてしまうのですから、体外のウィルスや細菌と戦うだけの余力が無くなってしまうことが原因となります。

自律神経の乱れを誘発する

精神的なストレスが自律神経の乱れを引き起こし、便秘を招くことは前回記事でお伝えしたと思います。

便秘と自律神経は密接な関係にあるのです。

 

では、既に便秘になってしまったことをストレスに感じていたらどうでしょうか?

ストレスによって自律神経が乱れる⇒便秘になる⇒便秘によるストレスで自律神経が乱れる⇒便秘が悪化する⇒

といった具合に悪循環に陥ってしまいます。

便秘によるストレスが更なる自律神経の乱れを引き起こすのです。

 

また自律神経の乱れからくる影響は、便秘の悪化に留まりません。

代表的な症状を以下に列挙します。

  • 冷え性になる(血液ドロドロが関与)
  • 頭痛
  • 腹痛

便秘が美容に及ぼす悪影響

便秘は体の内側だけでなく、外見にも大きく悪影響を及ぼしてしまいます。

ここでは代表的なものをご紹介します。

肌荒れ

便秘は肌荒れニキビの原因となります。

 

ヒトの体には、体にとって有害な物質を外に追い出そうとするシステムがあります。

便秘はそのシステムの一部が故障してしまった状態です。

すると体は血液中の有害物質を他の場所から体の外へ出そうとします。

その結果がニキビというわけです。

 

また、皮膚から有害物質を出そうとする為に、皮膚のターンオーバーが邪魔されてしまいます。

そうなると新しい綺麗な皮膚を作ることが出来ずに、肌荒れを起こしてしまうというわけです。

肥満

肥満は腸内フローラが乱れる以上、必然と言えます。

悪玉菌が優位に働いてしまう腸内フローラでは、脂質や糖質を過剰に体内に吸収してしまうので肥満に繋がってしまいます。

口臭や体臭、おならが臭くなる

腐敗した便が40℃の腸内で保温され続けるのですから、おならが臭くなるのは言わずもがな。

 

加えて、有害物質は血液に溶け込んで全身を巡るので、口臭や体臭に繋がってしまうことになります。

特に臭いは自分ではなかなか気が付けない部分なので、知らない間に周囲の人に迷惑をかけてしまうことになりかねません。

 

 

 

今回の記事は以上になります。

次回の記事では、便秘に対する解決策を中心にお伝えしますので、是非そちらもご確認ください(^^)

ここまで読んで下さり、本当にありがとうございます。

(女性スタッフ募集中 詳しくはこちら↓)

【女性特有の症状を改善できるセミナーのご案内】

TOTACAREアプローチ協会
ABOUT ME
山口 拓也
山口 拓也
病院勤務を経て24歳で独立開業。24歳に病院で勤務しているにも関わらず、週末開業で100万を達成させる。本開業後も100万以上をキープしつつセラピストに治療技術を伝達するALLアプローチ協会を設立。わずか5ヶ月で協会の売り上げが月180万以上を達成し毎月40〜50人以上の受講生さんに治療技術を教える。開業志望のあるセラピストに経営のノウハウも伝え幅広い活動を行なっている。そして、女性が来やすいセミナー団体としてTOTALCAREアプローチ協会を設立した。
TOTALCAREアプローチ協会

協会理念

女性同士で多くのご縁をつなぎながら治療技術はもちろん、健康や美容の知識・スキルを持った女性セラピストを作り出し日本女性の在り方を尊重し数多くの笑顔を作ることを目指して行きます。

予防医学として、人間本来が持つ自然治癒力が最大限発揮できるよう我々スタッフ一同が全力でサポートしていきます。その結果、日本中の女性が健康となることが最大の社会貢献であり常に全力を注いでいきます。

公式LINE@に登録

公式LINE@にてセミナー情報や、ブログには書けない特別なメルマガを配信しています。健康・美容の知識やスキルを身に付けたい女性は今すぐご登録ください。

TOTACAREアプローチ協会

公式メルマガ

公式LINE@に登録